• heritagetimes

[イベント]鶴見れきぶん祭



鶴見文化センターサルビアホールをメイン会場に、地域の歴史や文化に関する資料展示や

物販、講演会等のほか寺尾城を巡るツアーが行われる。


【開催日時】2020年2月11日(火・祝)10:30~16:30

      ※一部プログラムは、同日10:00~開催

【開催会場】横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール

【入場料金】無料(大展示会・販売会)、講演会と寺尾城ツアーは有料。

      講演会:前売券1,000円 当日券1,500円

(※講演会の前売券は12月16日以降「チケットぴあ」と「サルビアホール」にて販売)

【主催】鶴見れきぶん祭実行委員会


【開催内容】


1. 大展示・販売会 10:30〜16:30 (入場無料)

八王子城他、戦国の城大ジオラマ展示会/横浜スカーフ展示販売/寺尾奉行によるマップ販売/横浜ファッションデザイン学校によるワークショップ/城ガールによる書籍等販売他


2.お城講演会 13:30〜16:00 (有料、開場:13:00) 13:30-14:00:「戦国の城の楽しみ方、寺尾城の魅力」城郭ライター・編集者/萩原さちこ氏

14:00-14:25:「石垣の楽しみ方、教えます」城マニア&観光ライター/いなもとかおり氏

14:25-15:10:休憩

15:10-16:20:「小田原北条氏、東へ!-小田原城と寺尾城-」

(トークセッション)

建功寺住職・庭園デザイナー/枡野俊明氏×城郭復元マイスター/二宮博志氏×小田原城資料館館長/諏訪間順氏

※講演会参加者全員にもれなく協賛会社「世界」より各種商品の大変お得な割引券贈呈


3.大抽選会

高級スカーフ5本、浅野総一郎生誕の氷見市名物、おきなわ物産センター提供品などが当たります。※講演会終了後に行います。


4.寺尾城ツアー (有料:要事前申込)

全国には数万の城がありました。神奈川にも500を超える城址があります。今回は寺尾城に出陣!寺尾城は詳細は不明ながらも、小田原北条氏の家臣諏訪氏の城とされています。さらに、武田信玄に攻められ落城したとも伝わり、戦国期の合戦の舞台にもなりました。 殿山という名の残る寺尾城の周辺を歩くと、わずかながらも当時の遺構を見ることができます。丁寧に見ていくと、高低差などから城の姿が浮かび上がってきます。

周辺の関連史跡などを歩きながら、一緒に当時の名残を探してみませんか? ブラブラ歩いて解き明かしましょう!

​・案内/山城ガールむつみ氏

・参加費:1名様2,500円(資料代、保険代等)

・申込方法:鶴見れきぶん祭実行委員会事務局(tsurumirekibun@gmail.com)へ、件名に「寺尾城ツアー申込」、本文に住所、氏名、年齢、連絡先(メールアドレスまたは携帯電話番号)をご記入頂きメール、もしくは、こちらの申込フォームからお申し込みください。先着順25名様。

・コース:10:00建功寺前集合/馬頭観音→入江川せせらぎ緑道→馬場の赤門→殿山寺尾城周辺散策→バス停で解散/JR鶴見駅12:30着予定

※開催日時:同日10:00~12:30


5.鶴見歴史資料展示会

・各図書館所蔵の地域資料等展示会

・鶴見図書館/2月

・横浜商科大学図書館/2月

・鶴見大学図書館/3月


【イベントHP】

閲覧数:120回0件のコメント