• heritagetimes

[イベント]M meets M - 村野藤吾展・槇 文彦展【BankART1929】



M meets M。横浜市庁舎が移転し、跡地開発の一部が保存される旧横浜市庁舎の設計者である村野藤吾と、その市庁舎を引き継ぐ新庁舎の設計者である槇文彦。

村野藤吾展の会場となるBankART KAIKOは、旧帝蚕倉庫を復元した横浜市認定歴史的建造物「旧横浜生糸検査所附属生糸絹物専用C号倉庫」の1階スペースにオープンする。

槇文彦展の会場となるBankART Temporaryは、BankART KAIKOから道を挟んで、同じく横浜市認定歴史的建造物である「旧横浜銀行本店別館 (元第一銀行横浜支店)」に位置する。二人の偉大な建築家と二棟の歴史的建造物のコラボレーションに是非ご期待いただきたい。


会期:2020年10月30日[金]– 12月27日[日]

時間:11:00~19:00(12/27は17:00まで)

休館:月曜休館(11/8[日]は設備点検のため休館)

会場:村野藤吾展=BankART KAIKO

   槇 文彦展=BankART Temporary

共通チケット:1,600円(一般)、1,000円(大学生、専門学校生、横浜市民/在住)、 600円(高校生、65才以上)、無料(障がい者手帖お持ちの方/付添1名・中学生以下)

※ご本人に限り会期中何度でも入場可能です


【BankArt1929 HP】

閲覧数:120回0件のコメント