• heritagetimes

[イベント]X'masオルガンミニコンサート追加公演【要申込】


三陽物産社長の山本博氏が岐阜の古物商より入手したリードオルガンをした使用したクリスマスオルガンミニコンサートが開催される。

オルガンは、開港期に横浜の外国人居留地にあった楽器商「ドーリング商会」が輸入したもので、国内で確認されるのは初となる貴重なものということが分かり、注目を集めている。

「ドーリング商会」は、明治14(1881)年に横浜の外国人居留地で開業したドイツ系楽器商で、ピアノの製造と西洋楽器の輸入をしていた。日本で最初にオルガンを製造したとされる西川虎吉が修行を積んだ会社として知られている。今回発見したものはアメリカのスミス・アメリカン社製のオルガン。同商会製ピアノは5台保存されているが、輸入オルガンは確認されていなかった。

コンサートは12/7(土)に3回予定されていたが、午後6時からの追加公演が知らせが三陽物産ホームページに掲載された。電話での申し込みである。確認の上、申し込まれたい。


閲覧数:23回0件のコメント