• heritagetimes

[歴飯_01]Boulevard Cafe &9

更新日:2019年12月17日



横浜スタジアムのある横浜公園と開港の地象の鼻を結ぶ日本大通りの横浜公園側入口にあるTHE BAYS(ザ・ベイス)の1階にあるのがBoulevard Cafe &9(ブールバードカフェ・アンドナイン)である。

THE BAYSは旧日本綿花横浜支店事務所棟(市指定文化財)は横浜市の創造界隈拠点に位置付けられ、横浜DeNAベイスターズの提唱する横浜スポーツタウン構想のパイロットプログラムとして、Sports x Creativeをテーマに、新たなライフスタイルや産業を生み出していくことを目的に2017年から横浜DeNAベイスターズが管理運営している。

正面の入口を入り奥に見えるのが&9。手前にはグッズショップ+B(プラスビー)がある。





注文は店入口のカウンターで行う。今回はランチメニューの中から「青星寮ハヤシライス(¥980)」を注文。奥の二人がけテーブルに座って5分程度でテーブルに届けられた。外を眺めると通りを挟んで横浜公園の木々の緑が目に入る。

ハヤシライスにはスープ・サラダ・ソフトドリンク付き。ライスに「BLUE STAR HOTEL(青星寮のこと?)」の青い旗が立つ。味はじっくり煮込んだコクが生きている優しい味。



店内の天井や壁のレンガからも、この建物が歴史的建造物であることを伺いしることができるが、その旨の表示は目にすることができず、少し残念。

天気が良ければ、日本大通りのオープンカフェや隣の建物との間のオープンエアエリアにトレーを持ち出して食事することもできるので、試していただきたい。




閲覧数:69回0件のコメント