• heritagetimes

[記事紹介]多摩川スピードウェイ跡地取り壊しに保存求める声市民団体、築堤工事受け【タウンニュース 】


日本初の常設サーキット場として戦前、多摩川河川敷に開設された多摩川スピードウェイ。国土交通省が進める河川敷の堤防強化工事の詳細が7月に川崎市へ通達され、跡地を取り壊す計画が判明した。これを受け、市民グループが21日、市役所で記者会見を開き、治水と跡地保存の両立を求めた。


【タウンニュース 】

閲覧数:26回0件のコメント