• heritagetimes

[記事紹介]小田原市清閑亭 「食」テーマに活用を検討 民間事業者への貸付模索【タウンニュース】


小田原市は2月から、国登録有形文化財「清閑亭」(市内南町)の有効活用を目的とした検討を開始した。施設の将来像として市は「食」をテーマとした運営を目指すとしており、民間事業者から提案を求めるなど、公民連携で活用策を探っていく。


【タウンニュース】

閲覧数:3回0件のコメント