• heritagetimes

[記事紹介]葉山・加地邸で建築家・遠藤新の名が刻まれた「弊串」発見【逗子葉山経済新聞】


葉山の御用邸近くの三ヶ岡中腹にある「加地邸」(葉山町一色)で3月3日、「施主・加地利夫、設計・遠藤新」と記された1928(昭和3)年建築当時の弊串(へいぐし)が見つかった。


【逗子葉山経済新聞】


閲覧数:10回0件のコメント