• heritagetimes

[記者発表]国登録有形文化財(建造物)等に係る答申について【文化庁】


国の文化審議会(会長:佐藤信)は、令和3(2021)年3月19日(金)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、神奈川県内からは齋藤家住宅主屋・石蔵・長屋門(藤沢市)を登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に対して答申した。

<登録有形文化財(建造物)の新登録>

・齋藤家住宅[藤沢市]

[主屋](明治20(1887)年築・大正3(1914)年増築)〉

[石蔵](昭和7(1932)年築)〉

[長屋門](明治23(1890)年築・昭和前期増築

代々鵠沼の名主を務めた旧家。主屋は入母屋造り茅葺き(鉄板仮葺き)で、軒を出桁造りとした整形六間取りの大型民家。石蔵は二階建 てで、木造軸組の外面に大谷石を化粧で現す。通りに面して建つ寄棟造り茅葺き(鉄板 仮葺き)の長屋門とともに、旧家の景観をつくる。


<文化庁HP>


<藤沢市HP>


閲覧数:31回0件のコメント