• heritagetimes

[記者発表]旧横浜市庁舎をテーマに「歴史を生かしたまちづくりセミナー+JIA神奈川建築フォーラム」を開催します!【横浜市】


横浜市では、市民の皆さまに、歴史的景観や歴史的建造物の魅力を知ってもらうことを目的として、毎年「歴史を生かしたまちづくりセミナー」を開催している。

今年は、JIA神奈川と連携し、横浜市庁舎移転をきっかけに、旧横浜市庁舎の跡地利用をはじめとした、20世紀建築の保存と活用について考える「歴史を生かしたまちづくりセミナー+JIA神奈川建築フォーラム」を開催する。


<歴史を生かしたまちづくりセミナー + JIA神奈川建築フォーラム>

「旧横浜市庁舎の保全・活用から考える、街のサステナビリティ」


○シンポジウム1:「旧横浜市庁舎の歴史・文化的価値を探る!」

・日 時:令和2(2020)年12月5日(土) 午後2時から4時(午後1時30分受付開始)

・会 場:横浜市役所1階 市民協働推進センタースペース A・B

・登壇者:松隈 洋(京都工芸繊維大学教授)

     吉田鋼市(横浜国立大学名誉教授・(公社)横浜歴史資産調査会副会長)

     内田青蔵(神奈川大学教授・(公社)横浜歴史資産調査会社員)

・司 会:米山淳一(〈公社〉横浜歴史資産調査会常務理事)


○シンポジウム2:「旧横浜市庁舎の可能性について 〜20世紀建築の保存と活用を考える〜」

・日 時:令和2(2020)年12月12日(土) 午後2時から4時(午後1時30分受付開始)

・会 場:横浜市役所1階 市民協働推進センタースペース A・B

・登壇者:渡邉研司(東海大学教授 /DOCOMOMO Japan 代表)

     青木健(三井不動産株式会社 関内プロジェクト推進準備室 室長)

     関谷和則(株式会社竹中工務店東京本店設計部 ISD 部門グループ長)

     梶山祐実(横浜市都市整備局都市デザイン室長) ・司 会:田井勝馬(JIA 神奈川地域会 副代表)

・共 催:横浜市建築局


○申込方法

<会場参加>

・定 員:各シンポジウムにつき40 名

・募集期間:10月27日(火)~11月13日(金) 抽選後、11月20日(金)頃、当選者宛通知

<オンライン参加>

・PC、スマホ、タブレットにて参加可能。(ZOOM ウェビナー)

・定 員:500 名(先着順、定員になり次第締切)

・募集期間:10 月 27 日(火)~ 11 月 30 日(月)

・申込先:JIA 神奈川 WEB サイトより

     https://www.jia-kanto.org/kanagawa/topics/1392.html



【横浜市HP】

閲覧数:264回0件のコメント