• heritagetimes

[記事紹介]逗子で正力松太郎が暮らした主屋など国登録有形文化財へ 逗子では11年ぶり【逗子葉山経済新聞】


逗子海岸近くの住宅街にある正力松太郎が暮らした「旧正力家別邸主屋」とその表門、蔵、「須藤家住宅主屋」とその旧ボイラー室が国の有形文化財建造物として11月19日、文化審議会から文部科学大臣に対して答申されたことを受け、登録が決定した。


【逗子葉山経済新聞】



閲覧数:75回0件のコメント