• heritagetimes

[記事紹介]光風荘保存会「2・26事件」資料館 後世に風雨で損傷、維持に奮闘【タウンニュース 】



昭和11(1936)年に旧陸軍の青年将校らが政府首脳らを殺傷した「2・26事件」。東京以外での唯一の事件現場として激動の昭和史をいまに伝える資料館「光風荘」(湯河原町宮上)を維持しようと、地元の有志からなる「光風荘保存会」が奮闘している。


【タウンニュース 】


閲覧数:3回0件のコメント