• heritagetimes

[記事紹介] 宮ヶ瀬湖の空き家を、伝統文化を体験できる宿として再生させたい。【CAMPFIRE HP】



持続可能な社会を実現するには、まず「自分」がサステナブルになることが大切。都心から1時間半の里山・相模原市緑区 (旧藤野町)で、築150年の古民家「なじくぼ」とその周りの自然を舞台に、”本来の自分を取り戻すリトリート”をコンセプトとする自然体験拠点『Sustainareat NAJIKUBO(サステナリート・ナジクボ)』をオープンするためにクラウドファンディングを開設した。

このプロジェクトはAll-In方式で5,000円から支援ができ、令和4(2022)年12月16日までに集まった全ての金額がファンディングされる。


※この記事は歴史的建造物に関する記事を紹介するもので、クラウドファンディングの勧誘や内容の保証をするものではありません。


【CAMPFIRE HP】

閲覧数:5回0件のコメント