top of page

[記事紹介]障がいのある方もない方も、誰でも参加できる町家での公募展を応援してください!【CAMPFIRE HP】



湘南Vividアート展は障がい有無プロアマ年齢国籍などあらゆる障壁を越え、誰でも参加できる公募展です。今年で9回目になり、参加される方々の魂の表現が感動をよんでいる。今回蔵まえギャラリーの家賃更新時期にあたり会場費が値上げされ、展覧会の継続が難しくなったことからクラウドファンディングを開設した。


このプロジェクトはAll-In方式で5,000円から支援ができ、令和5(2023)年4月14日までに集まった全ての金額がファンディングされる。


※この記事は歴史を生かしたまちづくりに関する記事を紹介するもので、クラウドファンディングの勧誘や内容の保証をするものではありません。


閲覧数:26回0件のコメント
bottom of page