top of page

[訃報]建築家 番場俊宏氏【THE HERITAGE TIMES YOKOHAMA KANAGAWA】



建築家の番場俊宏氏が令和5(2023)年12月14日急逝された。享年45歳。通夜及び告別式は次のとおり。


・通 夜:令和5(2023)年12月21日(木) 午後7時 〜

・告別式:令和5(2023)年12月22日(金) 午前11時 〜 正午

・会 場:大和斎場 第3式場(大和市西鶴間8-10-8)


 

番場俊宏氏は昭和53(1978)年神奈川県生まれ。平成14(2002)年、東海大学工学研究科修士課程修了後、C+A(株式会社シーラカンスアンドアソシエイツ)、KOIZUMI atelier(小泉アトリエ)を経て平成22(2010)年、abanba(株式会社エイバンバ)設立。

建築家として活躍する傍ら東海大学非常勤講師を務めたほか、横浜市の創造都市事業やオープンウェディング実行委員会、開港5都市景観まちづくり会議、全国まちなか広場研究会、Kosha33ライフデザインラボなどの活動に積極的に参加。

令和3(2021)年からはTHE HERITAGE TIMES YOKOHAMA KANAGAWAの中心的メンバーとしても活動された。


<主な作品>

横浜市電保存館しでんほーる

成瀬のオフグリッドハウス

六本木の庫裡

パラトリエンナーレ(展示・会場構成)

横浜市都市デザイン室50周年記念展(展示・会場構成)

象の鼻パーク / テラス(小泉アトリエ)

ほか


<主な受賞歴>

神奈川建築コンクール優秀賞「小高町の家(横浜のオフグリッドハウス)」

グッドデザイン賞「小石川の集合住宅」

豊田市都心 地区空間デザイン検討業務プロポーザル最優秀賞

ほか


 

※ THE HERITAGE TIMES YOKOHAMA KANAGAWAのメンバーは、生前、仲間として、友人として親交いただいた。ここに感謝の意を表し謹んでお悔やみを申し上げる。



閲覧数:1,764回0件のコメント
bottom of page