• heritagetimes

[イベント]シンポジウム「北条義時とその時代~伊豆から鎌倉へ~」【鎌倉歴史文化交流館×鎌倉国宝館×大河ドラマ「鎌倉殿の13人」推進協議会】


北条義時は、約150年続く鎌倉幕府の礎を築いた人物です。群雄割拠する鎌倉殿の重臣の中で頭角を現し、承久の乱では後鳥羽上皇に勝利し、鎌倉幕府の存在を確固たるものにとしていく。 鎌倉歴史文化交流館で開催する「北条氏展vol.1 伊豆から鎌倉へ-北条氏の軌跡をたどる-」の開催に合わせて、池谷初恵氏(伊豆の国市教育委員会文化財調査員)と山本みなみ氏(鎌倉歴史文化交流館学芸員)の2名によるシンポジウムが開催される。 シンポジウムでは、最新の研究に基づいて義時の生涯を紹介するとともに、伊豆国韮山を拠点とし、さらに鎌倉へと活動の場を広げた北条氏の軌跡をたどる。


○開催日:令和4(2022)年2月5日(土) 午後1時30分~午後4時45分 

○会 場:鎌倉芸術館 集会室

○定 員:75名(応募者多数の場合は抽選)

○参加費:無料

○申込方法:

・e-kanagawa(電子申請)

・往復はがき(催し名、住所、氏名、電話番号を記入)

 送付先:鎌倉歴史文化交流館(〒248-0011 鎌倉市扇ガ谷1-5-1) 

○申込期間:令和4(2022)年1月11日(火)まで ※往復はがきの場合は、必着。


【鎌倉市】

閲覧数:52回0件のコメント