top of page
  • heritagetimes

[イベント]特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」【横浜開港資料館】


幕末の日本を写した写真家として、これまでほとんど一般に知られてこなかったアメリカ人「チャールズ・リアンダー・ウィード」。横浜開港資料館では、初公開となる個人所蔵の写真、横浜開港資料館と国内機関が所蔵するウィードの作品も展示し、幕末日本の風景を今によみがえらせる特別展「幻の写真家 チャールズ・ウィード 知られざる幕末日本の風景」を開催する。会期中には申し込み制の連続講座も行われる。


○会  期:令和5(2023)年1月28日(土) - 3月12日(日)

○開館時間:午前9時30分 - 午後5時(券売は午後4時30分まで)

○観 覧 料 :一般500円、小・中学生・横浜市内在住65歳以上250円

○休 館 日 :月曜日

○会  場:横浜開港資料館 企画展示室


【横浜開港資料館】




閲覧数:20回0件のコメント
bottom of page