top of page

[記者発表]『山手 237 番館』を歴史的建造物として認定しました【横浜市】



横浜市では昭和63(1988)年度に施行した「歴史を生かしたまちづくり要綱」に基づき、歴史的景観を保全するため、近代建築、西洋館、古民家、土木産業遺産などを横浜市認定歴史的建造物として認定しており、今回、外国人向け住宅として昭和初期に建てられた西洋館「山手237番館」を新たに認定しました。


閲覧数:44回0件のコメント
bottom of page