top of page

[開港5都市]景観まちづくり会議2022新潟大会 - 11 オプション企画2-1「FG meeting 2nd」【THE HERITAGE TIMES YOKOHAMA KANAGAWA】



令和4(2022)年9月24日(土)「開港5都市景観まちづくり会議2022新潟大会」2日目。「全体会議Ⅱ「未来へツナグ~Let's make 50years later together!!!!!」に続き、FG

会議オプション企画として「FG meeting 2nd」が開催された。

平成28(2016)年「開港5都市景観まちづくり会議2016長崎大会」のオプション企画として始まったFG企画も7年目を迎え、常連となっている参加者と初参加と、企画の目的などをあらためて確認し共有するための意識合わせと、初めて開港5都市景観まちづくり会議でプレゼンテーションを行う若手参加者の発表の場として企画された。

会場は、新潟市歴史博物館(みなとぴあ)の敷地内にある旧第四銀行住吉町支店。設計長谷川龍雄、武田組施工で昭和2(1927)年築。都市計画道路「万代島ルート線」(柳都大橋など)の建設に伴い平成16(2004)年現在の場所に復元移築された。平成17(2005)年に国の登録有形文化財に登録された。



外壁には花崗岩を積み、正面入口には4本のイオニア式の列柱が並び、列柱とその奥に見えるアーチ形の窓が、銀行だった建物の荘厳さを強調している。

内部は、ロビーの上部が吹き抜けで天井が高く、その2階部分にギャラリーがめぐらされている。柱、壁、天井は白漆喰仕上げで、腰壁や営業室のカウンター、階段の床などに大理石が用いられており、銀行建築として豪華さを表現しようとした様子が感じられる。

令和3(2021)年3月まで、1階部分がレストランとなっていたが、現在は撤退。

令和5(2023)年3月まで、建物を有効活用し価値を認識してもらう機会を創出するために、イベント等での短期的に利用できる暫定活用期間となっている。

ここではそこでの発表及び交流の様子を写真で振り返る。


<開宴>司会:西野廣貴氏(DJ TabiiT・開港5都市景観まちづくり会議2022新潟大会実行委員)


<乾杯>本間海渡氏(開港5都市景観まちづくり会議2022新潟大会実行委員会副委員長)


<プレゼンテーション>新潟:志穂氏(柳都新興株式会社)


<プレゼンテーション>横浜:秋山友志氏 / 坂口祐太氏 / 遠藤望氏 / 久継太郎氏(ヨコハマまちトーク )

画像提供:牧田悠依


<プレゼンテーション>神戸:足立大輔氏 / 藤本はな氏(美しい街岡本協議会)


<プレゼンテーション>神戸:井上小矢香氏(コネクト神戸)


<プレゼンテーション>長崎:徳久泰河氏(長崎東山手洋館活用プロジェクト Pavè)

画像提供:牧田悠依


<プレゼンテーション>函館:上野愛里氏(函館市都市建設部まちづくり景観課)

画像提供:牧田悠依


<プレゼンテーション>新潟:富山聡仁氏(新潟今昔写真) <プレゼンテーション>横浜:岡部正嗣氏(横浜市都市デザイン室)

画像提供:牧田悠依

<関連記事>



閲覧数:66回0件のコメント

댓글


bottom of page